どうやって選ぶ?期間工求人のベストな選び方

働く目的を考えることが第一

期間工とは、主に工場で働く従業員であり、数か月単位で期間を定めて働く契約社員の一種といえます。様々な企業で期間工の求人が出されていますが、その中のどの求人に応募すべきなのかは、働く目的を考えて決めることが重要です。期間工求人に特に注目して応募するとなると、その目的はある程度絞られます。主に3つの目的があり、短期間で多額を稼ぐのか、1年ほどの単位で長期間稼ぐのか、あるいは正社員を目指すのかといったものです。この目的に沿い、求人を選ばなければなりません。

短期間で集中的に稼ぎたい場合

期間工の求人は、短いものならば数週間から始まり、3か月、6か月とある程度の期間を区切って契約することになります。傾向として、給与がほかの求人に比べて高いというものがあるので、短期間で集中的に働けば、多額を稼ぐことが可能です。この目的をかなえるためには、期間工の中でも、入社祝い金に多額のお金が用意されている求人を選ぶことをおすすめします。

長期間働くことが目的の場合

1年以上などの長期間を視野に入れて働きたい場合は、期間工の求人の中でも働いた期間が長くなればなるほど、日給や満期金が高くなり、より稼ぐことができるものを選ぶことがおすすめです。ある程度働くことで、契約社員でもキャリアアップできる条件があると便利です。また、寮が快適に過ごせることも重要となります。

正社員登用を目指している場合

期間工から正社員登用を目指せる制度がある求人も多数あります。その場合は、正社員登用人数や登用率が大きいかどうかをあらかじめ調べたうえで、登用されている人数が多い求人に応募することが必要です。制度があるといっても、実際には活用されていないこともあるので注意しなければなりません。

期間工とは期間が定められている労働契約を結び働く人のことをいいます。特に電子部品製造工場や自動車工場などで求人をしていることが多いです。